法人営業で大きく儲けるためには、いろいろなアプローチができるようにスキルを磨く必要があります。私が法人営業をするときに強く意識するのが、1つの企業に対して複数の種類の商品の契約を取ることです。契約してくれた顧客は類似の商品を買ってもらえる可能性があります。そのため、契約してくれた商品と類似のものを売り込むせっかくのチャンスを逃さないようにすることが法人営業で儲けるためには大事です。最初の取引後にさりげなく他にもおすすめの商品があることを伝えると興味を持ってくれる顧客は多くいます。一度買ってくれた経験のある企業に類似商品を売り込んだほうが新規に契約してくれる顧客を探すよりも楽です。特に以前買った商品に満足してくれた企業が別の商品を買ってくれる可能性は高いので、以前買った商品に対する反応を顧客に問い合わせることは大切です。別の商品を何度も買ってくれる企業を顧客にすることで売上を継続的に伸ばすことができます。